okamura_MG_5677.jpg
会社概要

名称    株式会社 岡村製茶
 

役員    代表取締役社長 岡村  謙
      取締役     岡村 礼美


住所    〒891-0122

      鹿児島市南栄3丁目17-7
電話・FAX TEL099-268-3939

      FAX099-268-3887
e-mail okamuraseicha@etude.ocn.ne.jp

 

生産部   大口野間農場、荒茶加工工場
関連企業  有限会社 お茶のさつき園
営業品目  茶(荒茶、仕上茶)

      加工販売、茶栽培製造、

      その他茶関連商品の販売
取引銀行  鹿児島銀行宇宿支店
      鹿児島相互信用金庫脇田支店
      宮崎銀行鹿児島営業部
      商工中金鹿児島支店
      日本政策金融公庫鹿児島支店
主要仕入先 鹿児島県茶市場、茶生産者
主要取引先 九州、関西、東海、関東の

      お茶小売店、卸売店、

      飲料メーカー

 
沿革

●昭和55年4月

鹿児島市坂元町497番地にて岡村隆則が製茶問屋「岡村製茶」として個人創業。
 

●昭和57年6月

鹿児島市宇宿3丁目40-6へ本社、工場移転。「有限会社岡村製茶」へ社名変更

資本金300万円、代表取締役 岡村隆則。
 

●昭和60年9月

小売部「お茶のさつき園」を寿屋南鹿児島店にて営業開始。

合わせて鹿児島県内茶小卸業開始。
 

●平成1年2月

鹿児島市宇宿3286-12(森山団地)へ本社工場移転。
 

●平成4年2月

鹿児島県日置郡松元町春山(現、鹿児島市春山町)1221-3へ本社工場新築移転。
 

●平成4年3月

鹿児島県茶商業協同組合に入会。
 

●平成5年3月

鹿児島県茶市場指定買参人、入札権取得。
 

●平成14年3月

小売部「お茶のさつき園」を分社、「有限会社 お茶のさつき園」として営業開始。
 

●平成16年3月

鹿児島県大口市(現、伊佐市大口)白木1368-154に生産部として有機栽培での茶栽培、

荒茶製造を開始。「岡村製茶大口野間農場」として業務開始。
 

●平成18年10月

本社工場及び大口野間農場が「有機JAS」に認定。
 

●平成20年2月

代表取締役 岡村 隆則が退任。会長に就任。岡村 謙が代表取締役に就任。
 

●平成27年1月

「株式会社岡村製茶」へ社名変更。鹿児島市南栄3丁目17-7に本社、工場、新築移転。
 

●平成30年4月

本社工場が品質マネジメントシステム「ISO9001」を取得。
 

●令和2年2月

取締役会長 岡村隆則が退任。監査役となる。
 

●令和2年4月

本社工場、春山倉庫が品質マネジメントシステム「ISO22000」を取得。

 
本社 加工工場

【ISO22000取得、有機JAS取得】
●面積915平方メートル、

 鉄骨造(2015年建設)
●第一製造ライン 日産 1,000kg
●第二製造ライン 日産 1,000kg
●合組(ブレンド)タンク

 3,000kg×2台 1,000kg×1台
●金属探知機   1台
●異物除去機   1台
●自動結束機   3台
●自動計量器   3台
●自動真空梱包機 1台
●自動小袋梱包機 1台
●工場内フォークリフト

 (ホワイトタイヤ)2両
●出入口二重自動シャッター
●工場出入口クリーンエアーシャワー
●使用パレット(プラスチック製)

●冷蔵庫
 面積   180平方メートル、

 鉄骨造 (2015年建設)
 保温温度 5〜7度

〈令和3年2月3日現在〉

okamura_MG_3631.jpg
okamura_MG_4943.jpg
okamura_MG_5004.jpg
okamura_MG_3656.jpg
 
okamura_DJI_0327.jpg
okamura_MG_4004.jpg
生産部 大口野間農場
    荒茶加工工場

〒895-2529

鹿児島県伊佐市大口白木1368-154
TEL&FAX 0995-22-6728

【有機JAS認証】
●圃場 面積560アール
●品種構成

 やぶきた、かなやみどり、

 おくみどり、おくゆたか、

 あさのか、ふうしゅん、

 さきみどり、ざいらい、

 べにふうき
●荒茶加工工場
 面積300平方メートル

 鉄骨造、一部木造
●製茶機械

 カワサキ式荒茶製造ライン

 

〈令和3年2月3日現在〉

okamura_DSC09816.jpg
okamura_MG_5772.jpg

〒895-2529

鹿児島県伊佐市大口白木1368-154
TEL&FAX 0995-22-6728